This Category : お出かけ

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お伊勢さん。

2011
05/31
*Tue*
CATEGORY : お出かけ
すっかり更新が遅くなってしまいました

先々週末 伊勢へお出かけ


お昼近くに到着したので 内宮とおかげ横丁のみとなってしまいましたが
さっそく腹ごしらえ
P1030671_convert_20110531184101.jpg
おかげ横丁の『とうふや』さんへ

P1030604_convert_20110531182702.jpg
寄せ豆腐と迷った結果 この日は暑かったのでざる豆腐膳で

お豆腐三昧
しぼりたての豆乳がとろ~っとして美味しかった~

お腹を満たしたとゆうか…パンパンになったところで ようやく内宮へ向けておかげ横丁をブラブラと
P1030631_convert_20110531190452.jpg

お土産のめぼしをつけつつ 食べ歩きを楽しみにしとったけど
とてもこのお腹ではムリ

P1030611_convert_20110531190653.jpg
内宮の入り口? 宇治橋前です。ドキドキ

内宮の中は 新緑の新鮮ないい香りと涼しげな風で心地のいい空間
P1030613_convert_20110531191429.jpg
人の流れに着いていくと…あった あった。 御手洗場。
ここで心身ともに清めてから参宮

P1030621_convert_20110531192417.jpg
正宮。すんごい人の列…まるで初詣この石階段を登ると奥の御正殿に天照坐皇大御神(あまてらしますすめおおみかみ)がお鎮まりになっています。
大きな真っ白ののれんが風でふわ~っとなって 奥が見えました

とにかく広い。迷子になりそう

お伊勢参りを終え 再びおかげ横丁へ
P1030608_convert_20110531193751.jpg
赤福本店。もちろん赤福ご購入~

歩いていると 美味しそうなぜんざい発見。
P1030638_convert_20110531194802.jpg
休憩~。美味しい~

お目当てのひとつ。コレコレ。
P1030646_convert_20110531195157.jpg
行きは完全に気づかずこの前をスルー
帰りにようやく見つけることが出来ました

ウフフ。さてどこにあるんでしょうかね~
行かれる方は ぜひ楽しみのひとつに加えてみて下さいね。


宿泊先の旅館で 地ビールをいただきました。
これが綺麗な琥珀色であまり炭酸が強くなく でも程よく苦味もあってしっかりとした飲み口

これをお土産に加えようと 伊勢市内のビール工房へ立ち寄って帰ることに
P1030677_convert_20110531195915.jpg
伊勢角屋さんの神都ビール。
瓶のラベルがレトロな感じでお洒落なんですよ~。

そして このお迎えに『二軒茶屋角屋本店』さんがあります。
恥ずかしながら、伊勢といったら赤福しか知らなかった私…。ここの二軒茶屋餅も名物だそうです。

なんといってもこのお店の建たづまいに感動(突然の雨で写真が撮れず…)
明治に建てられたもので 店内も趣があって当時のままって感じ。木枠のガラスケースに並ぶお餅。
しかも竹皮で包んであるんですよ。

すぐ食べるように買ったお餅を さっそく頬張る。
餡を包んだお餅は柔らかくて まぶしてあるきな粉が程よくて美味しい。
甘さもそんなに甘くなく 何個でもいけちゃいそうなくらい
やっぱ 当日に食べるのが一番です。

次に向かったのは 伊勢行く週にTVで紹介されていた昆布の酒徳さんへ

こちらではおぼろ昆布が目当てで 昔ながらの手で削られており
表面を削ったもの 中のほうを削ったものでは 色・食感・味など違うようです。
食べ応えがあり昆布らしさが感じられるとのことで 私は表面を削ったおぼろ昆布を購入。

おかげ横丁のお土産屋さんで買えば一度で済むことやけど こうして 本店さんや製造元へ行ってみるのも
製造過程の話や職人さんとの会話など出来たし どのお店も店構えが素敵で 今回訪れたお店は明治創業のとこばかり。

そして 昆布屋さんのご主人から教えていただいた 伊勢うどんのまめやさんでお昼をいただきました
莨雁兇縺・←繧点convert_20110601091333
初 伊勢うどん。 月見うどんを注文
つゆの色ほど味は濃くなく、極太麺がもちもちして美味しい。


あとは の~んびりゆ~っくり帰宅。


心も胃袋も大満足な 伊勢旅でした

ポチポチッ。

2011
04/23
*Sat*
CATEGORY : お出かけ
___convert_20110423122132.jpg

ホーローポットとホーローマグ

ポチポチッと到着しました


今年は アウトドアやピクニックに積極的に出かけたいと思っているので

より楽しく過ごすために

まだ 揃えていきたい物があるけど...

それは ボチボチ ポチポチしていこかな


早く 使いた~い

三寺まいり

2011
01/16
*Sun*
CATEGORY : お出かけ
P1030287_convert_20110117230735.jpg

毎年 1/15に行われる三寺まいり。

飛騨古川で300年以上続いている伝統行事です。

名前のとおり 円光寺・真宗寺・本光寺の三つのお寺を参る慣わしで

その昔 男女の出逢いが生まれたことから 縁結びとしても知られるようになりました。


P1030299_convert_20110117221728.jpg

P1030308_convert_20110117231108.jpg


雪化粧をした町並み

巨大な雪のろうそくが立ち並び

暗闇に灯る 千本ろうそく

粉雪が舞い 幻想的な世界が広がって 情緒たっぷり。

P1030302_convert_20110117221542.jpg

いつもは静まり返った町も この日は多くの人で賑わいます


年々 着物の女性も増えてよく目にするようになりました。

雰囲気があっていいですね


人で賑わっているんですが どことなく静けさを感じました。

体が癒され 心が和みました。










とっくんを探せ!!!

2010
10/12
*Tue*
CATEGORY : お出かけ
最近 TVや雑誌で目にする『とっくりとっくん』が気になって気になって・・・

とっくんを求めて 土岐市へ。


陶器の町である土岐市。

中でも下石町はとっくりの産地のようで 窯元が点在しています。



とっくんとは とっくりに顔・手・足があるキャラクターで ココに多く生息しています

しかし マップが存在していないので どこにとっくんが居るのかが分からないんです

少しの情報をもとに 住宅地の中を通るくねくね細い道を歩いて散策します


すると 以外にもいたるところにとっくんを見つけることが出来ました

楽しみにしていた とっくんとご対面です

P1020535_convert_20101012195243.jpg
『酒は旨いなぁ~』

P1020546_convert_20101012195419.jpg
『ゲッツ 笑』

P1020549_convert_20101012195612.jpg
『う~ん・・・と』

P1020550_convert_20101012195756.jpg
お饅頭?を食べているとっくん 『美味い 美味い』

P1020552_convert_20101012195927.jpg
囲碁をしているとっくん 『これでどうだ』

P1020553_convert_20101012200102.jpg
湯のみを作っているとっくん 『ん~ 難しいなぁ・・・』

P1020558_convert_20101012200247.jpg
『落ちてまう~ 助けて~~』

P1020564_convert_20101012200420.jpg
『あ~ いい天気 いい天気』

P1020567_convert_20101012200552.jpg
フェンスを上るとっくん  『あと もぉ少し』


陶器の町とゆうだけあって 家の郵便ポストが陶器で出来ていたり いたるとこに陶器を目にします


とっくんは80体程存在しているようなんですが 40体程しか見つけることが出来ませんでした

1体1体がとてもユニークで 今にも声が聞こえてきそうです

本当に可愛らしいとっくんでした。

まだまだ 見つけれなかったとっくんに会うために 第2弾でまた散策に行きたいと思います


いい歳して 『おった おった』とはしゃいでしまいました

秋の高山祭り

2010
10/10
*Sun*
CATEGORY : お出かけ
10/9・10は 秋の高山祭りです。

昨日は雨で 屋台の曳き廻しも夜祭も中止

今日の天気も予報では雨やったにもかかわらず 願ってもいない朝から青空が広がってました


着いて早々に 腹ごしらえ  花より団子です

P1020492_convert_20101010211301.jpg
絶対に食べる 『まるまる焼き』

これを食べなくては 祭りは始まらない

P1020495_convert_20101010211433.jpg
そして これも外せない 『ブドウ飴』をほおばる私

お腹が満たされたので 人の渦へ・・・

P1020504_convert_20101010211616.jpg
人ごみの先には 奇跡の屋台の曳き揃えです

デリケートな屋台なので 少しパラついた雨で何台かは屋台蔵へ戻ってしまったようですが 7台並んだのが見れてテンション

屋台の高さが3段階に変わることを始めて知りました

曳き揃えの時は 上段の高さ(全高約8m)に 曳き廻しの時は 移動中に民家の屋根などに接触しないように中段に 屋台蔵に入る時は下段にするようです。

P1020507_convert_20101010211744.jpg
秋の高山祭りで 唯一からくりを奉納する 布袋台
からくりを操る糸は繊細で 高度な技術が必要との事。


P1020517_convert_20101010215111.jpg
カラン カランカラン♪と闘鶏楽の行列が町を練り歩いているのに遭遇

P1020522_convert_20101010215300.jpg
獅子舞を見ることも出来ました
なんと 小学生の低学年と思われる子達も獅子舞をしてました
子獅子みたいで めっちゃ可愛かった

獅子舞を見ると 幼い頃 獅子舞がに来ると大泣きしていた事を思い出します

修理を終えた 鳳凰台も4年ぶりにお披露目され話題になってました。


日中の祭りを見ることは めったにないので 今回は休日と重なったこともあり 見に行くことが出来て
ヨカッタ~

04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
愛車はイタリア生まれの1967年式 FIAT500(チンクエチェント)
1988年式 MINI1000(お父さんと共有)
2010年式 シトロエンC3
と共に 田舎町で大好きな車達に囲まれた日々を送っています。

長い付き合いの500には異常な程??笑
チンク物のグッツを見つけると 即買いしてしまいます 笑
チンク大好き娘です☆

 


 


 


最新トラックバック

 


 


 


FIAT 500

 


MINI 1000

 


TGC

 


 


フリーエリア

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © わがままねずみ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。