--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チンクの故郷へ  ~ミラノ編~

2009
10/08
*Thu*
CATEGORY : 旅レポ
シルバーウィークはイタリアで過ごして来ました


【1日目】

ローマ フィミチーノ空港到着。
ES*(ユーロスター)でミラノへ 
      
DSC02358_convert_20091008181049.jpg
出発までの間、列車内で食べるお昼ごはんを、テルミニ駅地下のスーパーで買出し
切売りピザやフォカッチャ・フルーツの盛り合わせなど購入。
ミラノ到着までの約4時間、しばし『世界の車窓から』の雰囲気を味わう《笑》


ミラノ到着。

DSC02368_convert_20091009121322.jpg
《サンタ・マリア・デッレグラツィエ教会》
かつてドミニコ修道院の建物で、食堂の壁に描かれたのがレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』


DSC02372_convert_20091009175416.jpg
教会の中。
シーンと静まり、緊張する空間でした。
立ちすくんでしまいました。素敵


DSC02383_convert_20091008191022.jpg
『最後の晩餐』があるのは、教会の隣にあるこの建物の中。
ここは、予約がないと入れません そして、月曜は休館日です。


DSC02391_convert_20091008181159.jpg
《ドゥオーモ》
完成までに500年以上が費やされたイタリア最大のゴシック建築。
135本の劣塔と2245体におよぶ彫像があり、ミラノのシンボルとなっている。


DSC02410_convert_20091008183807.jpg
ドゥオーモの屋上テラスから眺めたミラノ市街
登りましたよぉ~。素敵な景色でした。
しばらく、夕陽が沈むのをこの場から眺めてました。


DSC02427_convert_20091009121704.jpg
ジェラート食べなきゃねぇ~
事前に調べた人気の種類、ピスタチオ・レモンをチョイス
どこのジェラート屋サンに行っても、3種類選べるんですね
ピスタチオ最高 レモンすっぱいけどサッパリ 美味し~い!!!


DSC02396_convert_20091010090127.jpg
思わず笑顔がこぼれた、優しい光景でした


DSC02393_convert_20091009121433.jpg
《ヴィットリオエマヌエーレ2世のガッレリア》
1878年に完成した、ドゥオーモ広場とスカラ広場を結ぶ十字型の巨大なショッピングアーケード。
凱旋門みたい。


DSC02432_convert_20091009122057.jpg
このガッレリアの中心部の床に雄牛のモザイク画があり、この上でかかとでクルリと回ると幸運がもたらされると言い伝えがある。
回っているのは私。《笑》周りには順番を待つ人だかりが・・・恥


DSC02441_convert_20091008184008.jpg
夜のドゥオーモ。
何度見ても美しすぎます。夜も素敵デス



【2日目】


念願のイタリア。
少しで時間を無駄にしたくなくて、朝からミラノを散策。
前日は、ハードに有名所を回ったので、この日はゆっくりとブラブラ歩いて過ごしました。
気分はミラネーゼ《笑》

DSC02460_convert_20091009175954.jpg
ドゥオーモ周辺のスピーガ通りやモンテ・ナポレオーネ通りのブランド街。
有名ブランドショップが軒を連ねてます
町並み、ショップのディスプレイ、歩いている人、雰囲気全てが、いちいちオシャレです。


DSC02471_convert_20091010090428.jpg
町並みにベスパが良く似合います。
やっぱりイタリアですねぇ~


DSC02485_convert_20091009175833.jpg
《スフォルツェスコ城》
1450年にヴィスコンティ家の城跡をミラノ公爵スフォルツァが改築。
設計にはダ・ヴィンチやブラマンテらも携わった。
併設の博物館には、ミケランジェロの遺作である彫刻『ロンダニーニのピエタ』などがある。


DSC02490_convert_20091009180306.jpg
トマトとバジルのパスタ


地下鉄でナヴォリオ地区へ

DSC02492_convert_20091009180551.jpg
《グランデ運河》
下町の古きよき町並みも残る情緒あるエリア。
ミラノの中心からチョット離れただけなのに、また雰囲気が違います。


DSC02501_convert_20091009180755.jpg
運河向こうにゼブラパンダ発見。


1日半ミラノのいろんなトコ回りました。歩きました。
地下鉄にも慣れてきたのに、翌日にはミラノを後に、次の地へ・・・


オールドパンダやニューチンク・スマートが多かったデス。
排ガス規制で、都心部ではオールドチンクは見られなくなったと聞いていたので、出会えないと思っていたけど、何台か見かけることが出来ました。大収穫デスそして大興奮
ニューチンクに見飽きて《笑》終いには、オールドチンクを探せ的な感じでキョロキョロしてましたねぇ~《笑》


あッ・・・・・・
ミラノ風カツレツ食べるの忘れた・・・


まだまだイタリア旅行記は続きます。

      
スポンサーサイト

COMMENT

白黒違いのゼブラ♪
まいど、Kishouguraです。
素敵なイタリア旅行の写真ですね♪
どこにコメントしようかなって思ったんですが
パンダ乗りとしてはゼブラパンダが気になります。

オールドチンクの本国で見ると
やっぱりいいなぁって思います。
ベスパも素敵♪
2009/10/18(日) 20:02:20 | URL | Kishougura #X62m0wmM [Edit
kisyouguraサン
こんにちわ~。
結構パンダ走ってましたよぉ♪

イタリアで見たのも全てヨカッタです。
2009/10/19(月) 18:16:29 | URL | タマねずみ #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
愛車はイタリア生まれの1967年式 FIAT500(チンクエチェント)
1988年式 MINI1000(お父さんと共有)
2010年式 シトロエンC3
と共に 田舎町で大好きな車達に囲まれた日々を送っています。

長い付き合いの500には異常な程??笑
チンク物のグッツを見つけると 即買いしてしまいます 笑
チンク大好き娘です☆

 


 


 


最新トラックバック

 


 


 


FIAT 500

 


MINI 1000

 


TGC

 


 


フリーエリア

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © わがままねずみ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。