--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白いゴーヤ

2011
08/15
*Mon*
CATEGORY : 家庭菜園
白いゴーヤと一般に目にする緑のゴーヤに初挑戦しております。

どちらも苗はどんどん伸びて 黄色い花が咲き 葉も茂って緑のカーテンになりつつあるのですが....

ようやく白いゴーヤに 2つ実がなって日に日に大きくなっています
P1030763_convert_20110815211819.jpg


緑のゴーヤはというと....未だに実が確認出来ず

なんで実がならないのか ネットでいろいろ調べると
孫ヅルに実がなるそうなんですが....

親ヅル? 子ヅル?? 孫ヅル???って感じで まったく意味不明

何度読んでも 解決できないまま 時は経ち
ゴーヤをじ~っくり観察してみると 何となく理解出来ました

特に手を加えなくてもいいって記載もあったけど 
実がならないので 自分なりに解釈した事を実践してみようと思います。

どーやら葉が7~8枚の時期に親ヅル(茎?の部分)の先端を切っておくと
わき芽のように子ヅルと言われるのが 成長していくらしい
そして 子ヅルが成長すればそこから伸びたツルに実がつくと私は解釈しました。

なので 今からでは遅いかもしれませんが 背伸びしても届かないくらい伸びた親ヅルの先をチョッキン。
すると子ヅルがどんどん伸びてきた気がします。

このまま成長してくれれば 孫ヅルが出て そこに実がなるはず



ただ 緑のゴーヤのほうにアブラムシがチラホラ
ゴーヤには害虫がつきにくいって書いてあったのに....

アブラムシと格闘しながら しばらく観察してみます。

スポンサーサイト

COMMENT

脇芽の処理、野菜は重要です。
手をかけてあげた分、収穫量も違います。
今年で家庭菜園2年目の初心者ですけどね(笑)
2011/08/23(火) 13:04:43 | URL | K@ #f4RRH762 [Edit

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
愛車はイタリア生まれの1967年式 FIAT500(チンクエチェント)
1988年式 MINI1000(お父さんと共有)
2010年式 シトロエンC3
と共に 田舎町で大好きな車達に囲まれた日々を送っています。

長い付き合いの500には異常な程??笑
チンク物のグッツを見つけると 即買いしてしまいます 笑
チンク大好き娘です☆

 


 


 


最新トラックバック

 


 


 


FIAT 500

 


MINI 1000

 


TGC

 


 


フリーエリア

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © わがままねずみ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。