This Category : 旅レポ

--
--/--
*--*
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

届いた☆

2010
05/19
*Wed*
CATEGORY : 旅レポ
先週 多治見で絵付けしてきた陶器が焼きあがってきました

トモダチとわくわくしながらOPEN

P1010052_convert_20100519200102.jpg

P1010053_convert_20100519200254.jpg
色むらはあるものの 世界でたった1つの器が出来ました

均等に色を重ねるって難しいですね

使うのがもったいないので しばらくはディスプレイになりそうです

また 挑戦しに行きます
スポンサーサイト

美濃加茂&多治見

2010
05/11
*Tue*
CATEGORY : 旅レポ
週末お出かけした先は 美濃加茂・多治見


まずは 開園時間に合わせて 美濃加茂市にある『日本昭和村』へ

結構広い園内。

昭和へタイムスリップ

レトロな木造校舎が大好きなんです
木の階段はギシギシと音をたて
木枠のガラス窓
板張りの床

どれも私には魅力的です

P1000885_convert_20100511211433.jpg
レトロ感を出そぉとモノクロで
挙手なんかしてみたり

こんな学校で学び 卒業したかったなぁ・・・・


バター・パン・そば打ち・陶芸・絵付け・・・いろんな手作り体験も出来ます
季節によっては 田植えや稲刈りなどの農作業も出来るようです

P1000917_convert_20100511211646.jpg
ヒツジ・ラマ・豚・ウサギ・牛もいましたよ

懐かしの駄菓子屋さんで駄菓子を買って 昭和を楽しんで来ました


お腹も減ったので ランチへ
昭和村から 15分の所にある『季菜口』へ
P1000941_convert_20100511212730.jpg
ここへ来るまでにも まだ昭和の時代にいるかのような
豊かな自然
昭和の夏休みを思わせるように 川で虫網で何かをとっている子供たちの姿
静かな集落

まるで時間の流れがゆっくりになったかのように感じる不思議な場所でした

P1000949_convert_20100511212913.jpg
旬の物が次から次へと順番に運ばれてきます
たらの芽の天ぷら
ウドの梅肉合え
わらび豆腐
筍ごはん

美味しかったです。


そして
いよいよ多治見に向います。

P1000955_convert_20100511211940.jpg
目的は 絵付け。
何種類かある器から 好きなのを購入して それに絵付けします。

ある程度 こんなデザインがいいなぁ~ってのは考えていたものの
色や器の雰囲気に似合うデザインが なかなか決まらず 最初の一筆が動きませんでした

集中しすぎて無言・・・・・

気づけば夕方

P1000958_convert_20100511212132.jpg
完成~
『また500か・・・』って声が聞こえてきそうですが
この2つを描くのに2時間かかりましたよ

絵付けハマリました
また次 別の器で挑戦したいと思いました。

焼き上がりが待ち遠しいです

多治見へ来たら寄りたいお店
P1000982_convert_20100511213208.jpg
『hinatabocco』
名前も可愛いのはもちろん
お店の中もメニューも可愛いくてお気に入りです

P1000976_convert_20100511213042.jpg
苺練乳のシフォンとブルーベリーヨーグルトシフォン

ボリューム満点

毎回ここのメニューには 量の多さと見た目の可愛さに驚かされてます
アートですね
食べるのがもったいないです


各ヵ所でゆっくりしすぎて 時間的にシフォンが夕食になってしまいましたが・・・・ 
満喫したプチ旅が出来ました。

さ~て。
次はどんなプランを立てようかな


軽井沢

2010
05/10
*Mon*
CATEGORY : 旅レポ
GW後半に 軽井沢へ。

まず着いて早々に

P1000667_convert_20100510113705.jpg
ザ・カウボーイハウスの160gのステーキ

前から 食べたかったんよぉ~
メチャうま
柔らかいし
ヒゲのお店の方が またお店の雰囲気にピッタリで しかもいい声なんです。
商売上手でオススメをついつい頼んでしまうほど

まず1ッ目の念願クリアで 胃袋も心も満足

お腹が満たされたら 次の立ち寄りたかった教会をスッカリ忘れてしまい・・・・
次回までのお楽しみとすることに


そして 次の目的は 旧軽井沢エリア散策
GWとあって 旧軽銀座通りは人が多かったです
この通りの奥に 一番行きたかった場所が
P1000671_convert_20100510113832.jpg
【軽井沢ショー記念礼拝堂】
明治時代に建てられた 軽井沢最古の教会

ずいぶん前に写真で見た教会。
森の中にひっそりとたたずんでいるんだと 勝手に思い込んでおり・・・・・
以外に道路に面してた
新緑がとっても綺麗で シンプルな教会でした。
ずっとずっとここに来たかった


余韻に浸りつつ 佐久市へ向かい 
夜は お目当てのバルーンイリュージョンを見てきました
P1000813_convert_20100510114202.jpg
30機程のバルーンが音楽に合わせて点灯したり 一斉に点灯したりと大迫力

中でも このAsimoの立体バルーンは目立ちましたね~
P1000770_convert_20100510114003.jpg

真っ暗闇に浮かび上がる 色とりどりのバルーンが幻想的でした

必死にシャッターをきってたんで 肉眼であまり見てなかったなぁ・・・・

たった30分程のイベントでしたが すっごく脳裏に残っています


渋滞を心配してたんですが 運がよかったのか巻込まれることなく無事に行って来れました


軽井沢は何度でも行きたくなります。
今度はもっとゆっくり
で満喫したいな

また 軽井沢へ行くぞぉ~

チンクの故郷へ ~ローマ編~

2009
10/14
*Wed*
CATEGORY : 旅レポ
続いては、いよいよイタリア最後の都市。ローマです。


ジェノバからIC(インターシティ)で5時間程。遠かった・・・
ローマ滞在は2日なんですが、ローマに到着したのが15時近く。実質1日半もないです。

ローマ観光の強い見方、ROMA PASS
このPASSの魅力なのが↓↓
★3日間有効
★市内の博物館・考古学遺跡最初の2ヶ所が無料!!(使用出来ないトコもあるので注意) さらに3ヶ所目以降は割引に!!
★市内の交通機関(トラム・路線バス・メトロ)が乗り放題

23ユーロなんですが、入館料の高い2ヶ所で利用すれば元が取れてしまいます。
交通機関が乗り放題なんで、いちいちチケットの購入に売場まで行く手間が省けます。それだけでもなれない観光客には都合がよく、時間の有効利用が出来ます。


DSC02649_convert_20091014153259.jpg
《トレヴィの泉》
背を向けてコインを1枚投げ入れると再びローマに来れ、2枚投げ入れると恋が成就し、3枚投げ入れると恋人と別れられるのだとか・・・
そんな光景をあちらこちらで見受けました。自分もその中の1人ですけど《笑》
夜にもかかわらず、すごい人 夜見に来てヨカッタです。 泉がグリーンに輝いていて、人のざわめきはあったものの夜の静けさの分、水の音を大きく感じることが出来ました。


DSC02684_convert_20091014153417.jpg
《ナヴォーナ広場》
ローマを代表する広場の1つ。
噴水が3つあって、その噴水の彫刻達がリアルで今にも動き出しそうでした
絵描きサン達が絵を売っていたり、その場で似顔絵を描いていたり。 オシャレです。


翌朝、まず直行したのはココ↓↓
DSC02722_convert_20091014153616.jpg
《カンポ・デ・フィオーリ》
朝市です。食品の並べ方までオシャレです《笑》 
試食いろいろしました。美味しかった。そしてここで朝食。


DSC02713_convert_20091015182728.jpg
ベスパのトラック。 お花がいっぱい
小さくて可愛いんです 3輪だから今にも転んでしまいそうで、見ているのがちょっとドキドキ。


DSC02760_convert_20091015200210.jpg
《サンタンジェロ城》
聖天使と呼ばれる博物館。
139年に皇帝用の霊廟として建造。15世紀にはヴァチカン宮殿と城壁通路で結ばれ、教皇の避難場所としても利用されていた。


DSC02777_convert_20091014154058.jpg
《サン・ピエトロ広場》
サン・ピエトロ大聖堂の正面に広がる広場で、1667年に完成。284本の柱に囲まれ、ある場所から見ると4列の柱が1本に見えます。すごい設計ですよねぇ


DSC02800_convert_20091015185200.jpg
《ピエタ像》
サン・ピエトロ大聖堂内にあり、ミケランジェロが23歳のときの作品。
磔によって死んだキリストを抱くマリア。


DSC02859_convert_20091015185931.jpg
《ヴァチカン美術館》
廊下やあらゆる部屋には壁一面に絵が。
撮影禁止だった、世界終日を描いた『最後の審判』はすごかったとしか言えません。


DSC02879_convert_20091014154215.jpg
《ヌオーヴァ教会》
チンクとコラボ


DSC02741_convert_20091014153950.jpg
ヌオーヴァ教会の中
いたるトコに教会はあります。教会巡りもいいですね。


DSC02922_convert_20091014154545.jpg
《コロッセオ》
ROMA PASS持ってるから、入るのに並ばなくていいんデス。
TDLのファストパスな感じ 並んでる方々を横目にスイスイ~と♪


DSC02914_convert_20091014154430.jpg
約6万人の観客を収容する巨大な闘技場。
捕虜となった兵士が剣闘士として、剣闘士や猛獣を相手に戦い、観客が負けた剣闘士の生死を決めた。また罪人の処刑も見せ物として行われたという。このような闘技会は300年にもわたってなされたと・・・。
今もこうして優れた建築物が残ってるのはすごいと思います。でもここで当時はこのような生死を分けることが行われていたと思うと複雑ですね。


DSC02932_convert_20091014154716.jpg
《スペイン広場》
ローマの休日でも有名な場所。スペイン階段は人で埋め尽くされてました・・・
周囲には高級ブランドショップが並んでます。


DSC02955_convert_20091014154835.jpg
このブランドショップが並ぶ通りで発見 何台か止まってるのを見つけました。
絵になるなぁ~ さすが本場はオシャレ


DSC02957_convert_20091015200613.jpg
《サンタ・マリア・ディ・モンテサント教会&サンタ・マリア・ディ・ミラコリ教会》
ポポロ広場に建つ双子の教会。
左がモンテサント教会、右がミラコリ教会(ミラコリ教会切れてますが・・・)
この広場でこれからライブが始まるのか、ステージが作られ、周辺にはパンク姿の若者がたっくさん。
カッコよかった。似合うなぁ~ (←イタリアに洗脳されてる?笑)


DSC02970_convert_20091014155007.jpg
《真実の口》
サンタ・マリア・イン・コスメディン教会。ここもローマの休日で有名ですね。
勉強不足で、時間に間に合わず外からの撮影となりました。
逆に手が食べられなくてヨカッタのか


ローマ滞在が短かったわりに、以外に結構回れた感が
そんでも、ローマは見所満載で、まだまだ見れてないトコがいっぱい・・・・


夜に撮影した画像が暗くて、お見せすることが出来なかったパンテオンや夕食・・・
600枚超におよぶ写真から、どれをUPしようか迷い・・・笑

これまで、楽しいイタリアばかりを紹介してきましたが、一方で悲しい現実を目の当たりにしました。
観光名所や駅周辺では、物乞いをしている人、親切を装ってお金を請求してくる人、私たちは被害にはあいませんでしたが、スリやボッタクリがあります。
オシャレで華やかで、綺麗なイメージが強く、調べたり聞いたりして知ってはいたものの、予想以上に目にしたので・・・


何より天気がずっと晴れ。
目的の1つでもあった、本場でのチンクを見る事が出来たことが一番嬉しかったかなぁ。
やっぱり私にとってイタリアと言ったらチンクなんで、楽しみの中にチンクは外せませんでした。《笑》
自分へのお土産は全てチンク物。絵・ミニカー・本など結構ゲットできました
世界遺産だけでなく、日本未発売の車達も見れて楽しかったし、見るもの全てがいちいちオシャレで興奮が収まりませんでしたよ《笑》
大きい都市や観光客が多い場所では英語もわりと通じましたが、小さな街や小さな店では通じなかったんで、イタリア語本は手放せませんでした


自分も乗ってる車なんでいつでも見れるんですけど、チンクを見つけるたびに写真撮ってました《笑》
意外だったのが、見かけた多くの車の年式が新しく、ボコボコの車が多いかと思っていたら綺麗だったんですよねぇ~
縦列駐車の前後がピッタリでぶつけて出る印象が強かったんで《笑》
実際、出るときにぶつかってるのを見ましたけどねぇ~


また近いうちに行けたらいいなぁ~。
バスやメトロの乗り方もマスターしたし、建築物の位置も把握出来たし、余韻が残ってるうちに《笑》

チンクの故郷へ ~ジェノバ編~

2009
10/10
*Sat*
CATEGORY : 旅レポ
イタリア3日目。
次の目的地は、ジェノバです。


ミラノ中央駅からIC(インターシティ)で向いました

DSC02519_convert_20091010120652.jpg
急行列車といったトコでしょうか。
6人がけの個室になってました。贅沢な気分です《笑》
3時間程やったかなぁ・・・


ジェノバに到着。

DSC02530_convert_20091010121258.jpg
港町とゆうこともあってか、ミラノとはまた雰囲気が違います。
陽射しが暑かったせいもあって、9月下旬なのに装いはキャミなど夏の感じが多かったです。


DSC02553_convert_20091010121610.jpg
ジェノバの町並み。
ミラノはファッションの町と言われることもあってブランドショップが多かったので、リッチな雰囲気を感じました。
ジェノバは馴染みやすくて、自分が想像していたイタリアって感じの場所でした。
こじんまりとしていて、中心部は歩いて回れないことはない。
そんでも、1日では足りませんけど


DSC02544_convert_20091010160137.jpg
《サン・ロレンツォ大聖堂》
地下にある宝物館には、キリストが最後の晩餐に用いたとされる聖杯が納められている。


DSC02552_convert_20091010160332.jpg
《デ・フェラーリ広場》
現代のジェノバの中心地で、歴史的建物に囲まれている。


DSC02557_convert_20091010160742.jpg
《TABACCHI (タバッキー)》
キヨスク?みたいなお店。駅構内や町のいたるトコにありました。
ここではメトロの切符を購入することも出来ます。切符は1ユーロ(140円程)でメトロだけでなく、トラム(路面電車)やバスでも利用できます。
ここのタバッキーでディスプレイしてあったチンクのミニカーを購入。中央に赤・青・緑・黒のチンクが。
5ユーロでした
どこのタバッキーに行っても、チンクのミニカーが置いてありました。
タバッキー巡りするのも楽しいです。


DSC02525_convert_20091010161007.jpg
お迎えにきたニューチンクに乗り込む女性。
当たり前の光景でも、オシャレ 感覚が麻痺したのか《笑》


DSC02575_convert_20091010160445.jpg
ここでもオールドチンクに出会うことが出来ました。
それも結構間近で チンクが似合う素敵な叔父さまでした。


DSC02596_convert_20091010160613.jpg
ジェノベーゼとトマトとモッツァレラのピザ。
本場のジェノベーゼは最高。
イタリアでは一人で1枚のピザを食べるのが当たり前のようです。


ジェノバでの滞在は1日。といってもジェノバに到着したのはお昼頃だったんで丸1日もありませんでした
まだまだ行けなかったトコが・・・
ジェノバには3本のケーブルカーがあって、ジェノバ市街と港の大パノラマが見られたりするんです。
あの有名なコロンブスが生まれ育った家もあります。←生家があった場所に精巧に再現されたらしいですが。


ジェノバも素敵な町でした。
また訪れたい町です。

イタリアに来てから、日中の陽射しは暑いけど、過ごしやすく天気に恵まれてました。
ずっと歩きっぱなしではパンパン
でも、スニーカーのおかげで靴ズレもなく、歩きスギなわりに筋肉痛にならなかったので助かりました。


こうして振り返ってみて、残すのはあと1都市。


05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

プロフィール

ハイジ

Author:ハイジ
愛車はイタリア生まれの1967年式 FIAT500(チンクエチェント)
1988年式 MINI1000(お父さんと共有)
2010年式 シトロエンC3
と共に 田舎町で大好きな車達に囲まれた日々を送っています。

長い付き合いの500には異常な程??笑
チンク物のグッツを見つけると 即買いしてしまいます 笑
チンク大好き娘です☆

 


 


 


最新トラックバック

 


 


 


FIAT 500

 


MINI 1000

 


TGC

 


 


フリーエリア

 


検索フォーム

 


 


 


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 


QRコード

QRコード

 


Copyright © わがままねずみ All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: HELIUM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。